ろく舎の福祉理念

大切にしたい “自分らしさ”
その想い、ろく舎が叶えます。

ろく舎

「安心も大切だけど、何より自分らしく暮したい」
いま、多くの方が言葉にされるこの願い。叶わぬ夢なのでしょうか?

人それぞれ姿かたちが異なるように、考え方や好みもさまざま。
長い道のりを歩んできたシニアや障がいをお持ちの方であればなおのこと。

個性が尊重される世の中だからこそ、あらゆる方の “自分らしく” を叶えたい。
それが私たち ろく舎の出発点です。

気ままに暮らせる住まいと、その方に最適な介護サービスの自由選択を。
これが私たち ろく舎の到達点です。

お聞かせください “自分らしさ” を。

ろく舎がお届けする、5つの約束
mmark_care2
24時間常駐のスタッフが、安否確認、生活相談および介護サービスを行います。また、医療面の不安も、訪問診療サービスの利用や医療機関との連携などを通じて、しっかりサポートいたします。
mmark_free2
ここでの暮らしは、あくまでも皆さまが主役です。
最低限のルールはありますが、基本的にご自宅と同じように、ご自身が望む日常を満喫してください。 自由で “自分らしく”を最大限にサポートいたします。

mmark_sele2
食事サービスを利用するか、自炊にするか選択できます。
多種多様な介雇保険サービスおよび障がいサービスを、必要に応じてご自身で選択できます。
福祉有價運送を利用して、行きたいところに外出が可能です。
mmark_com2
人との適度な交流は、生活に潤いをもたらします。
一人ひとりの個性を踏まえたうえで、入居者同士はもとより地域との交流を促します。閉じこもらない生活スタイルを、皆さまにお勧めしています。

mmark_loc2
ろく舎が提供する住まいは、都会生活のメリットを実感できる利便性に優れた立地です。公共交通機関の利用、日常のお買い物、病院への通院などにストレスを感じずに暮らすことができます。
mmark_staff2
皆さまと日々接するスタッフは、生活の質を大きく左右する重要なポイント。その事実を念頭に、ろく舎では、温かみのあるスタッフの採用とその教育に対し労力を惜しみません。
ご利用していただきたい方